Home > ラテン語のはなし

ラテン語のはなし

    ラテン語のはなし

 このカテゴリーでは、ラテン語の体系的な説明をしているわけではありません。ラテン語について何も知らない人を対象にしています。ラテン語に興味を持つきっかけになればいいと思って、一般的なはなし、大雑把な解説をしています。 扱っている文法や語彙などもほんの一部です。

軽い話題を中心に、小話程度ですが、増やしていきたいと思います。


・「スイスの標語:一人はすべてのために」
スイスの標語「一人はすべてのために、すべては一人のために」はラテン語の標語です。この標語を手掛かりにラテン語について考えてみます。(2012/08/07)
・「玉ねぎの語源」
玉ねぎをめぐる様々な言語の語源を探っています。ユニフォームの語源の続きです。(2012/07/22)
・「ユニフォームの語源」
ユニフォームの語源は、数の表し方で見たラテン語の「1」と関係しています。(2012/07/09)
・「数の表わし方」
ラテン語の数の表し方、読み方、ローマ数字の表記の仕方について解説しています。(2012/02/19)
・「虫」の語源
「虫」といっても英語の「insect」の語源について。(2011/08/11)
・「モンスターの語源」
モンスターという言葉。もはや日本語になっているこの「モンスター」(monster)の語源について解説しています。(2010/02/10)
・「SPQR」
古代ローマの最も代表的な標語、「SPQR」について。特に「Q」の部分のはなしです。(2010/01/30)
・「男性形・女性形・中性形」
歴史の教科書に載っているローマ人の名前「〜ウス」という人が多くないですか?この「ウス」はラテン語に男性名詞・女性名詞・中性名詞があることと関係しています。そんな名詞・形容詞の「性」についての解説です。(2010/01/24)

HOME HOME
このホームページに記載された記事の無断転用を禁じます。各ページの著作権は河島思朗に帰属します。
Copyright©2007−. Shiro Kawashima. All Rights Reserved.